温泉に入る時のマナー|国内旅行をする際のお約束|レンタカーを借りてホテルへレッツゴー
女性

国内旅行をする際のお約束|レンタカーを借りてホテルへレッツゴー

温泉に入る時のマナー

旅行鞄

別府へ日帰り旅行に行きたいと検討しているのなら、温泉に行った方が良いでしょう。別府には、様々な泉質の温泉が湧いています。温泉には、傷や疲れを癒してくれる効果かあるので、心身共にリフレッシュ出来ることでしょう。ですが、別府の温泉に浸かる際はマナーがあるので、しっかり守ることが大切です。日帰りだからといって、騒いだり、マナーを守らないと、せっかくの日帰り温泉旅行が楽しくなくなってしまう場合もあります。では、ここで、別府の日帰り旅行を倍楽しくする、温泉のマナーに付いて確認してみましょう。まずは、浴室に入る前の注意です。女性の場合、髪の毛が長いと湯船に浸かってしまいます。その時に、髪の毛が落ちてしまったり、垢やフケが入ってしまう場合があるので、肩よりも髪が長い方は、髪の毛をしっかりとまとめておきましょう。また、酔っ払って温泉に入るのは、原則禁止です。アルコールを適量以上飲んでいる場合は、周囲に迷惑になる以上に、入浴すること自体が危険になるので注意して下さい。次に湯船に入る時の注意です。湯船に入る前には、お湯を汚さないように、かかり湯をかけてはいるか、しっかりと身体を洗って入るように心がけましょう。かかり湯をかける場合は、心臓から遠い場所から順にお湯をかけていくと、温泉の温度に身体が慣れるので、覚えておくと便利です。また、子どもが一緒の場合は、湯船の中に飛び込んだり、泳いだりしないように大人が注意して教える様にしましょう。